フロントガラスの凍結防止にも水玉ガラスコートがオススメ!

製品情報

フロントガラスの凍結防止にも水玉ガラスコートの施工をオススメします

奈良市内でも、朝晩のフロントガラスが少し凍結してしまうようになってきました。

フロントガラスが凍結してしまうと、急ぎの出発の時に視界が悪いまま出発してしまったりするので危険ですよね。

冬場は極力、早め早めの余裕をもった移動を心がけたいものですが、実際には難しいときが多いですよね。

そうした時に、自助努力で凍結を少しでも防止する方法として当社がオススメしておりますが水玉ガラスコートの施工です。

 

水玉ガラスコートが凍結防止にもオススメなワケ

撥水性のコーティングと作業工程での油膜除去が効果のヒミツ

水玉ガラスコートが凍結防止にもオススメなワケは撥水性特殊フッ素コーティングというコーティングと作業工程での油膜除去にあります。

まず、作業工程での油膜除去がなぜ効果的なのか?についてご説明します。

 

フロントガラスの油膜除去・ガラス清掃が効果的なワケ

フロントガラスが凍結する時、純粋に「水」であれが凍結温度は0℃になります。しかし、大気中の汚染物質や虫の死骸などを始めとした油膜が蓄積されていって、フロントガラスに残っている場合、0℃以上の温度でも凍結してしまう可能性があります。

つまり、油膜が付着したフロントガラスは凍結しやすいといえます。水玉ガラスコートは施工時に、ガラス面の清掃と専用の溶剤を使用した油膜の除去を実施します。

これは、コーティングを施工する面の下地を整えて、綺麗にコーティングするのが目的であるのですが、同時に油膜をとることで、凍結防止にも役立つのです。

 

撥水性特殊フッ素コーティングが凍結防止に効果的なワケ

水玉ガラスコートは特殊フッ素を用いた撥水性のガラスコーティングとなっております。

撥水性ですので、水分が弾くようになります。つまり、付着する水分量を減少させる効果があるのです。そもそものフロントガラスに付着する水分量を減少させることが凍結防止に繋がるという考え方です。

もちろん、付着を「0」にすることが難しいです。しかし、凍結したとしても氷は特殊フッ素のコーティングの上に付着していますので、下地が滑りやすいため氷を落としやすくなるのです。

付着する水分量を少なくすることで、凍結防止につなげる仕組みです。

水玉ガラスコートは、施工時にフロントガラスの油膜除去を一旦行い、常に下地を整えてから施工するので、凍結防止という観点からもオススメしております。

 

ノーマルワイパーでも効能が長続きするので、お手頃価格で定期施工いただけます

ノーマルワイパーでも6ヶ月という長期持続を実現。そのため価格も3,300円(税込)なので、思い立った時にオーダーいただけると思います。

長期持続の高額商品もございますが、油膜は大気汚染物質や虫の死骸など知らない間に付着していくものですので、定期的に油膜除去とガラス清掃の行いながら撥水施工を行っていくほうが、凍結防止の観点から言ってもよいと思っております。

水玉ガラスコート画像

水玉ガラスコート専用ページへのリンク先となっております。ぜひ、クリックして詳細をご確認下さいませ。

 

お問合せ

水玉ガラスコートは日産プリンス奈良販売全店舗で施工を承っております。

いつもの、お近くの、日産プリンス奈良販売各店舗スタッフへご相談下さい。

お引越し等でお近くの店舗がご不明な場合は、日産プリンス奈良販売支援部までお問合せ下さい。

日産プリンス奈良販売支援部:0742-62-5151

 

愛車の「綺麗、ずっと、いつでも。」を実現する日産プリンス奈良販売のアフターサービス

日産プリンス奈良販売では、「綺麗、ずっと、いつでも。」をブランド化するべくお客様の愛車の「綺麗、ずっと、いつでも。」の実現を目指しております。

本商品以外のサービスメニュー一覧もぜひご確認下さいませ。

下の画像をクリックいただけますと当社サービスメニュー一覧に遷移します。

お車のご購入時には、乗っている間のメンテナンスについても是非ご検討をお願いいたします。

綺麗、ずっと、いつでも。

当社サービスメニュー一覧に遷移します。

 

 

日産プリンス奈良販売株式会社